corabo:アップロードファイルの取り扱い

業務が紐付いているアップロード画面 アップロード画面に業務を紐付けるということは、「アップロードファイルが業務実行の合図」か「業務でアップロードしたファイルを取り扱いたい」のいずれかの要件があるということになります。‥‥前者は殆ど考えられない…

Designer:改行記号以外の制御コード記号も削除する

前回の記事で、改行コード記号を削除する方法を記載しました。 Designer:改行記号を抜くhttp://xoblos.hatenablog.jp/entry/2019/12/16/153254 この指定で項目中の改行記号を削除することができますが、他システムからの連携データの中に、16進コード08(バ…

Designer:改行記号を抜く

目標(GOAL) Excelシートのセルデータの中に改行記号が含まれ、これを出力時に取り去りたいときがあります。改行記号は、備考やコメント欄として使用されるセルに入っていることが多く、後々、CSVファイルなどへ出力するときに邪魔になる場合があります。 …

Designer:8桁数値を日付書式に

2千万ですか? 日付を数値のみで表現することはあります。本日なら「20191212」ですね。我々人間は、一見でこれを日付と判断出来るものですが‥‥。特別な設定や専用の指定法とかが無い限り、いずれのシステムも共通で「20191212」は『2019万1212個?円?‥‥そ…

Windows:言語変換された OS に .NET Framework 3.5 をインストールできないとき

OS 言語設定の変更 前回記事に次いで、ドはまりする問題を挙げましょう。 .net Framework 3.5 を有効化する OS が元々英語版であって、途中から日本語版に変えた場合は、英語版と日本語版の両方をマージした代替ソースパスが必要となる場合があります。‥‥つ…

xobQuery: -d パラメーターでのネットワークパス形式(UNC表記)指定

xobQuery でDBを指定する -d パラメーターですが、パスの先頭が "\\" で始まるネットワークパス形式(UNC表記)で指定するときの留意事項があります。 使用しているインメモリDBエンジンを呼び出すときの、表記上の制約となります。 -d \\share\workdb\sales…

Designer:CSV 高速抽出時の一時ファイル問題解消

Cドライブに蓄積されない! 前回記事の、CSV ファイルを高速エンジンで抽出する際に出来上がる一時ファイル件ですが、2019/03/21 リリース時の「v1.7.3.2」では、この問題が解消されています。Designer のアップデートは、細目に確認/実施して参りましょう…

Designer:『シート分割』の注意事項まとめ

当然シートの仕様が問われる 前回記事で、シート分割の設定例を挙げました。便利な機能ですが、Excel のシートを操作する以上 xoBlos 側だけでなく、Excel 側の仕様も意識しなければなりません。 xoBlos 側‥‥①入力データ(.xml)内のシート分割項目は、最優…

Designer:複数の CSV を一括抽出

繰り返しの設定は必須 抽出元が複数の Excel である場合は、ワイルドカード「*」の曖昧指定と「%BOOK%」「%SHEET%」の活用ですんなり対応出来ました。では、複数の CSV はどうでしょうか。 手順種『変換(CSV→抽出)』は、『a.入力ファイル名(必須)』項に…

Designer:制御シートの書き換え設定の注意点

一括制御シート要件の書き換え対象は? 『制御シートの書き換え設定』は、その通り(処理中に一時的に)制御シートを書き換える機能ですが、対象の制御シートは業務ファイル(.xob/.xbt)の『1.制御シート指定』節、『b.制御シート名(必須)』項で指定され…

Designer:シート名に全角スペースは要注意!

シングルクォーテーションが判断出来ない 生成時、高速エンジンを使用すると結果のブックが破損することがあります。前回記事でも示しましたが、これは大抵のケースで高速エンジンの未使用にて解決します。高速エンジンの未使用は "Excel ならではで動かす" …

Designer:スキップする "行の" 条件だもの

xoBlos の世界での "行" とは? xoBlos で取り扱うデータは、無論少なければ少ない程、処理は軽くなります。業務の作りに縁っては―― 1件と 100件の差では、速度の違いが実感出来ないかもしれません。 上図は‥‥穏やかではありませんが、基本的なクロス表です…

Windows:Windows Server 2012 などに .NET Framework 3.5 をインストールできないとき

Windows Server 2012 に .NET Framework 3.5 をインストールできない。 xoBlos サーバー構築のための必須システム要件に、Microsoft .NET Framework 3.5 がありますが、Windows Server 2012 の環境に、.NET Framework 3.5 をインストールできずに手こずった…

Designer+Excel:「INDIRECT」関数の活用

見た目は複雑でも強い味方 生成の雛形シート上に Excel の関数をいれておくと、値の操作が楽になる場合があります。しかし時として「雛形シート」や「行/列ひな形」「エリアひな形」のような処理後に消えて仕舞う領域上を参照しなければ成らない式も、設定…

corabo:システムエラーメッセージ

システム管理者には詳細なエラーを! クライアントマシンの場合、corabo のエラーは下図のように出力されますが‥‥ サーバマシン――つまり corabo その物が入っているマシンの場合、corabo のエラーは下図のように出力され、詳細の度合いが異なります。 クライ…

Designer:繰り返し処理の参照項目

参照する項目の制限 手順の繰り返し設定をする際、下図のような設定画面に直面します。『f.読み込む項目』項は、繰り返し基準に相当する XML ファイル内の、値参照する項目を設定しますが‥‥。設定をし忘れて、それでいてその項目の変数をファイルパス等で使…

Designer+xobQuery:重複の取り除き「DISTINCT」

設定内容を持ったファイル 前回記事で、三つ目の繰り返し基準ファイルの作成法をご案内しました。今回は xobQuery での作成法を示しましょう。 こちらは XML to XML や CSV to XML が可能ですので、「一時生成~再抽出」の工程より、手順を一つ節約すること…

Designer:xobQuery のヘルプページ

ヘルプページ xobQuery のヘルプページはこちらになります。インターネットへ接続出来ない方は、製品をインストールした際に、下図の(いずれの方法でも)階層へアクセスするとヘルプページファイルが確認出来ます。 業務で使用する際には、下図のように手順…

Designer:優先的に扱われる共通データとは

設定内容によって変わる キー値単位での集約やデータ間のマッチングで、複数のデータが処理対象と成った場合に生成優先されるもの(下図黄塗)を纏めました。 集約(下図右上)以外は、真っ先に対象と成ったデータが優先と覚えておきましょう。

Designer:重複データを一つにして出力する

集約させる方法は? 「重複データを消したい」‥‥こちらのお問合せを頻繁に頂きます。 しかし xoBlos では、ファイルの削除はあってもデータの削除は機能として存在しません。一方を処理対象外とするか、或いは集約するしかありません。‥‥前者は現実的であり…

Excel:「SYLK」ファイルのエラー

冒頭項目「ID」の落とし穴 ‥‥筆者は人にサンプル業務を提示する時や、急ぎのテストデータを作る時、上図のような簡単なものを用意します。一先ず、これだけあれば大凡のパターン(単票/クロス表/シート分割/ブック分割/集計/並べ替え/エリア生成/対象…

Designer:整形記号「#U」のある行/列の書式設定

生成先のセル書式は無関係!? 前回記事で、「#U」は直前のキー値を保持することをお話しました。ではこのキー値を生成している部分の書式変更は、どのように行うのでしょうか。試しに、普段通りの方法で "事業所の文字色は赤" という要件をこなしてみましょ…

Designer+Windows:batファイルの実行

batファイルを、外部アプリとして実行するときの設定例です。 [a.関連付けられたアプリケーションで実行しますか?] を「はい」にし、[b.実行するファイル(必須)] に実行するbatファイルのファイルパス名、引数のコマンドラインを指定して実行できる環境も…

Designer:生成キーワード『日時指定』

基本文字列なのを忘れずに! 私達が普段 Excel に日付の値を入力する時は、そのセルの書式に応じて、入力時点の値から自動変換されるパターンがありますね。下図のような例があります。 日付の手入力は、xoBlos の生成処理で XML から渡される値がセルにあて…

Designer:重要な情報が空白は有り得ない!

キー項目 生成キーワード『区分』は、分類類いにすれば行方向へ出力する項目の集約、そして見出し類いにすれば列方向へ出力する項目の集約を成しますね。これは結局のところ、今現在読み込まれた 1データの集約項目の値と、これまでに出力した既存データ或い…

Designer+SQL:異なる環境のデータベース参照

ポート番号を目印に 自環境であれば、比較的設定が容易なデータベース抽出。これが他環境へ跨いでの参照と成ると、xoBlos 以外にも設定事項が色々と出てきます。‥‥我々と同じです。見ず知らずの方と、即座に「ご自宅お邪魔します。」「どうぞどうぞ。」とい…

Designer:不定な数の項目を連結する

最初の項目が定まらない 抽出と生成の両方にあるキーワード『取得データの組合せ』。複数の項目の値同士、或いは固定の文字列を連結する要件で活躍します。しかしその内、値が無い(空白の可能性がある)項目が対象と成った場合、文字列の連結はどのようにす…

Designer:零件データでの生成処理

雛形を保持出来れば良いと考える 新規追加データは、ひな形行やひな形列の情報(レイアウト)をコピーして生成されていきます。生成の処理が完了したら「ひな形」と呼ばれる部分は不要なので、全て自動で削除されますね。 しかし追加データが零件であった場…

Designer:繰り返し数の判断基準ファイル

項目名が無い CSV 繰り返し処理で、繰り返し数の判断基準となるファイルは、XML 以外にもテキスト(TXT)や CSV 形式も設定可能です。XML は下図のように、データだけではなく項目名持っていますので、項目変数「$(item:"項目名")」も使用可能であり、「$(it…

Excel:拡張子「.xlsx」「.xlsm」「.xls」を意識しないで読み込み、形式判定処理する。

Excelファイル(ブック)の形式で、ビジネス、業務によく登場するのは下記の3種類。拡張子が違うため、Excelブックを読み込む業務アプリケーションでは、普通、判定と処理の振り分けが難しい原因となっています。 .xlsx Excel 2007 以上のExcelブック形式 .x…