制御シート TIPS

生成キーワード『シート分割』の設定値

設定項目を変えるのは確り意味がある 生成キーワード『シート分割』。シートを分ける単位と成る項目を設定して、同ブック内にシートを分割し‥‥勿論シート上には、それぞれ適した内容に限られたものを生成させる、とても便利なキーワードです。前回記事もご参…

結合セルへの書式(罫線)設定

各セルは独自の情報のみ保つ 生成の際、雛形行/列に予め条件付き書式設定を行えば、無論その書式情報や条件式はコピーされます。背景色/文字色は、上図のような設定で難なく反映出来ますね。 では上図に加えて、更に罫線で囲って強調させるという要件が来…

空白データ(行)の作り方

全項目が空白であれば‥‥ 一覧出力するデータ中に不規則に空白行を入れたい場合は、どのように実現させたら良いでしょうか。不規則なので生成キーワード『ひな形の行数または列数』も決定することができません。 空白行ということは、言い換えれば「全項目の…

生成キーワード『セル結合』

セル結合項目を選択する 生成キーワード『セル結合』は、連続するデータのキー項目が同値である場合、見映え良くする為にセルを結合させる仕組みを持っています。上図のデータを抽出し、項目「売上」を除く各キー項目を、全てその対象にしてみましょう。 項…

セルの名前定義

セル番地とは? 制御シートのリファレンスマニュアル上、各キーワードの設定値に「セル参照」と示されているものがあります。これは、セル番地を指定することが出来るという意味です。 セル番地とは、その考えを持つ Excel 上のセル一つ一つが固有に持つ位置…

CSV のヘッダに XML で使用できない文字がある

XML で使用できない文字 xoBlos でデータ抽出を行うと、XML ファイルができますね。このファイルから、1手順で CSV ファイルに変換することができます。 対象手順の設定画面には、『b. 1行目にヘッダを出力しますか?』という機能が置かれています。デフォル…

データの重複チェック

関数式で示そう xoBlos の中間処理は慣れてきましたか? さて、今回は処理対象と成ったデータから、重複データをチェックしてみましょう。手段は幾らかあるかもしれませんが、代表的なのを 2つ、以下に挙げます。 上図左側は、存在チェック先である列全体を…

取得データの分離文字を "スペース" にしたい!

使えないなら使えるようにしてしまおう。 生成キーワード『取得データの分離』は、分離の基準となる文字を指定すれば、それを境目に区分けされたそれぞれの情報を取り扱える、便利なキーワードです。しかし残念なことに、この分離文字にスペース(全角/半角…

キーワード『取得データの組合せ』の落とし穴

項目の記述順が問われる!? 「制御シートのデザイン、記述順は余り問われない。」‥‥序盤はそのように教わる、捉えられるかもしれません。しかしキーワードの処理順序や仕様、よっては項目の記述順が問われてくる場合もあります。 「取得データの組み合わせ…

様々な今日(システム)日付の取得方法

有効性と有用性の境目。 入力データから、"今日(システム)日付" を得る手段は、数あります。それこそ――たとえ何処にも明示されていなくとも、xoBlos の内部処理や Excel の関数等で得ることができますので、業務実行時の日付/日時を記録として残したい場…

値のソート(並べ替え)

xoBlos が取り扱う書式。 xoBlos では、抽出~生成時点で関わる "値" は基本「文字列」として扱います。たとえ抽出元の内容が通貨であろうが指数であろうが、文字列として扱います。勿論キーワード『日時指定』等は、「この値は先ず日付/時間として見れるも…

Excel表生成処理を更に高速に:[順序処理] キーワード

[高速生成エンジンを使いますか?] を「はい」に設定することにより、Excel表生成手順の処理速度が、Microsoft Excel で開いて処理するより30倍以上は高速になること。皆様、実感を持ってご存知かと思います。 高速生成エンジンを使っても、まだ遅いと思われ…

CSV ファイルの Excel 抽出時の注意点

CSV の正式な確認方法 xoBlos の業務で、入力データとして登場するファイル形式の一つ、CSV。Office を入れられている方からすれば、「Excel の一種!」というご意見が挙げられることもあるでしょう。 しかし Excel と思われてしまうのは、『アプリケーショ…

Excel の親切機能に笑顔で対応する

親切が "仇" に。 上図は一見して、特に難しくはない抽出用の制御シートですが、作成途中です。出力項目である「売上」は、セル「AUG2」を対象にしたく‥‥更に隣のセル「AUH2」からは、「bve」という項目名として抽出を行おうとしています。 しかし作成者は、…

要件の汲み取り方

期待する出力結果から判断する。 xoBlos で開発を行う際、要件が専門的で何を行えば良いか困惑することがあります。要件を提示する側とて、表現が困難な場合もあります。そのような時は一つの手段として、先ず期待する出力結果(帳票)から要件を汲み取るこ…

異なるバイト文字の存在をチェックする

全体の文字/バイト数を比較する。 値のチェックは、前回記事のように中間処理を設けるのが適当です。必要な情報は、対象となる値の文字列数とバイト数の 2つ。――そこに差があれば、全角と半角の入り交じりは確定し‥‥その比較結果を保持する為に、1列だけ変…

累計/累積データの取り扱い

前回データと今回データを連結させる。 上図のように、今回生成するデータを常に前回生成した最終データの直後に追加出力するという要件は、結構挙げられます。xoBlos は、こういった累計/累積を成す帳票要件に対し、①前回出力結果の抽出、②今回入力データ…

【Designer】キーワードの処理順序

処理順序を意識して作成しよう。 制御シートのキーワードは、記述する分には順不同で問題ありません。しかし当然ながら、処理が行われる順序は決まっています。抽出や生成で、「エラーも出ず」「正常終了しているのにも拘らず」「作成した制御シートには一見…

整形記号「#」の三兄弟

データが来ない所に整形記号を置く。 xoBlos には、データの生成方法を操作する予約記号が幾つか用意されています。それは、行/列を処理用であることを示したり、出力項目単位でデータ外の情報をあて込ませたりと、役目をそれぞれ持っています。いずれも「#…

データにマッチキー項目が無い変換入力

マッチングの考えが抜けていたら? 変換入力。一例としてはマスタデータを用意し、基本入力データとマッチングをかけて、足りない情報を出力させる。制御シートを直接修正することもなく、マスタデータのメンテナンスのみで変更対応が行える。 ‥‥しかし時と…

平均値を取る

足りない情報は対象データ件数。 生成キーワード『加減算』で、金額や数量項目を集約することはできますが、平均を求める際に必要な、データ件数はどのようにして得ましょうか。‥‥読み込む 1データを「1」として見て、常に足していくことを考えますと‥‥。何…

『非出力項目』の役割

どういう時に使うの? データ抽出の際、作成される XML ファイル内に不要な項目があれば、キーワード『非出力項目』を「yes」にすることで、出力を阻止することができます。上図で、もし「その他情報」が要らない場合は、「その他情報」の列に「yes」を設定…

セル参照を行番号、列番号指定方式(オフセット方式)にするとメンテナンスしやすい

Excel表からの抽出、Excel表の生成。どちらの手順も、その制御シートでは該当項目の指定に「セル参照」を使います。 例えばExcelシートから、項目1~項目12まで横並びの列(データの先頭は2行目)からデータを抽出する場合を考えてみます。下図の例のように…

繰り返し処理

繰り返し数の変動対応。 xoBlos は抽出や生成、様々な手順を組むことができますが、いずれの手順も繰り返し行わせることができます。では繰り返しの数はどう決めるのでしょうか。‥‥週次の情報を取り扱うなら「7回」、月次の情報を取り扱うなら「12回」、十二…

縦軸も横軸も「禁」さえ覚えておけば大丈夫

下図のような資金繰表作成を考えてみます。よくありがちな表形式(縦軸に資金科目、横軸に月)ですが、手作業で作成するのはちょっと大変な表です。 10201 収入利子 10202 配当収入 10203 雑収入 10299 その他 という資金科目(科目コード、科目名)の金額合…

「変換入力」記事へのリンク

マスター参照処理などで活躍する、「変換入力」セクションの使い方へのお問い合わせが多いため、関連記事へのリンクをまとめました。 「変換入力」の書式メモ https://www.xoblos.com/?p=4530 変換入力セクション http://xoblos.hatenablog.jp/entry/2017/06…

変換入力セクション

二つの役割。 生成のセクション「変換入力」は、大きく二つの記載方法で分かれます。キーワード『ファイル』に設定したファイルとマッチングをかけ、情報を得るのが一つ。そしてもう一つはキーワード『直データ』を使った、制御シート上にルールを明記する方…

空白の情報を許さない

空白情報を操作するタイミング。 ある日、Aさんと Bさんは地元一番のお食事処を知るために、手分けして調査をしました。調査後、その結果を一覧化することになったようです。 必要としているのは確かな情報なので、不毛な収穫の反映は避けたいところです。上…

雛形シートの作り方

大きく二種類。 xoBlos の生成処理で、生成するレイアウトのベースとなるのは雛形シートです。これは、大きく分けて二つの作り方があります。一つは、最低限必要な(共通する)レイアウト部分を用意すること。もう一つは、既存情報(出力するデータの情報)…

「%Row」の役割

抽出と生成で差が出る役割。 「%Row」は xoBlos の予約語の一つであり、内部で自動的に採番値を作成する面は、抽出も生成も同じです。いずれも採番値に対し 1000000 を加えて先頭に "R" を付けた文字列が入ります。但し、作成するまでの過程に差があります。…