xobQuery(ゾブクエリ)

Designer+xobQuery:重複の取り除き「DISTINCT」

設定内容を持ったファイル 前回記事で、三つ目の繰り返し基準ファイルの作成法をご案内しました。今回は xobQuery での作成法を示しましょう。 こちらは XML to XML や CSV to XML が可能ですので、「一時生成~再抽出」の工程より、手順を一つ節約すること…

Designer:xobQuery のヘルプページ

ヘルプページ xobQuery のヘルプページはこちらになります。インターネットへ接続出来ない方は、製品をインストールした際に、下図の(いずれの方法でも)階層へアクセスするとヘルプページファイルが確認出来ます。 業務で使用する際には、下図のように手順…

corabo:セキュリティ例外設定

Windows 標準のアプリ/xobQuery の実行許可 前回記事で、「ServerSettingWindow.exe」の設定について記しましたが、ここ最近のバージョンでは「xoBlosLockService の実行設定」ではなく「セキュリティ例外設定」と表現しています。(実行/設定方法は従来と…

Designer+xobQuery:様々な "今日日付" の取得方法

有効性と有用性の境目。 入力データから、"今日(システム)日付" を得る手段は、数あります。それこそ――たとえ何処にも明示されていなくとも、xoBlos の内部処理や Excel の関数等で得ることができますので、業務実行時の日付/日時を記録として残したい場…

xobQuery+Excel:異なるバイト文字の存在をチェックする

全体の文字/バイト数を比較する。 値のチェックは、前回記事のように中間処理を設けるのが適当です。必要な情報は、対象となる値の文字列数とバイト数の 2つ。――そこに差があれば、全角と半角の入り交じりは確定し‥‥その比較結果を保持する為に、1列だけ変…

xobQuery:項目名の大文字小文字を保持する

xobQueryでの項目名についてです。 ::\helper\xobquery.exe -i sales.xml/tbl -o out.xml/tbl -q "select * from tbl" 上記のように入力する場合、sales.xmlの項目で「DOCUMENT_No」のように大文字を含む項目名が、出力では「document_no」のようにすべて小…

Designer:複数のCSVファイルを1個のファイル(CSVやXML)に変換する

xobQuery(ゾブクエリ)を使うと便利な機能です。 INPUTフォルダの内容 売上_名古屋.csv、売上_大阪.csvも同様のデータ形式。 複数のCSVファイルを1個のCSVファイルに変換 -i INPUT\*.csv/work … INPUTフォルダの拡張子.csvのファイルをworkテーブルに投入 -…

Designer:xobQuery(ゾブクエリ)を活用しよう!

xobQuery(ゾブクエリ)は、xoBlosに標準機能として組み込まれている便利な仕組みであり、以下のようなことができます。 Excelブック、XML、CSVの入出力・変換を、制御シートの仕組みを使わないで実現。 複数CSVファイルのXMLファイルへの変換など、設定が難…