ネットワーク上のフォルダ/ファイル参照

セキュリティ例外設定との連携。 Designer からネットワーク上にあるフォルダ/ファイルを参照する際、参照パスの記述は上図のようにホスト名あるいは IPアドレスの 2パターンがあります。 しかし、この業務を corabo のサイトに紐付けた場合、corabo の取り…

エラーメッセージ:インデックスが配列の境界外です。

このエラーは、データをセットしようとしているセルが、「対象部分の右下」キーワードでセル指定した範囲に収まっていないときなどに起こります。「対象部分の右下」を見直してみましょう。

ラピッドプロトタイピング(高速試作)手法

xoBlos(ゾブロス)を利用した業務システム開発の良い点は、初期の要件定義段階や設計段階で、外観や機能の評価を行うために試作システムを簡単に作れるところにあります。 世の中の多くの業務システム開発では、調査・分析、要求・要件定義、設計、実装、テ…

エラーメッセージ:XMLのタグ名として適さない文字が含まれています。

Designer画面でのエラーメッセージ 「XMLのタグ名として適さない文字が含まれています。」というエラーメッセージが出るとき。 この例では、"売上高(実績)" という項目名の中の、"(" と ")" という文字が適していないケースです。 原因と対処方法 抽出処…

オートフィルの基本

出力単位別に取り扱う。 オートフィルは Excel の標準機能であり、セルの「選択値/選択範囲」によって、出力の規則性は変わります。下図のように、規則の基本となる値を置き、通常のマウスドラッグと[Ctrl]キーを押しながらのマウスドラッグとでは、出力…

変数の「実行時に入力する」の真意

連携の発生とは。 「corabo で指定したパラメータ値を Designer が受け取って処理を行う」のは連携が発生していることになります。それは「Designer から Designer」の形態でも同じことが言えます。業務ファイルに設定できる変数は、連携する相手側には勿論…

制御シートの書き換え設定で「固定値」に値を設定するとき

Designer からの「制御シートの書き換え設定」 制御シート 上図のような仕組みで、変数の「受注時間」を、制御シートの「#受注時間」に文字列でセットしたいとします。 「1503」(15時3分)という値だとうまくいき、「0928」(9時28分)という値だと、出力が…

「行ひな形の左上」、「データ部分の左上」についての図解

生成用制御シートの「行ひな形の左上」、「データ部分の左上」について図解してみました。

2つのxobファイルを1つにまとめる方法

2つのxobファイルを1つにまとめる方法 2つの xob ファイルを、それぞれダブルクリックして2つ Designerで開きます。 コピー元の手順を右クリックし、[手順をコピー] を選びます。手順が複数(2つ以上)ある場合は、Shiftキーを押しながら、該当する複数手順…

制御シートリファレンスマニュアル

xoBlos Designer のマニュアルの中でも、頻繁に参照されるのが「制御シートリファレンスマニュアル」です。 リファレンスマニュアル(Export).xls リファレンスマニュアル(Import).xls このリファレンスマニュアルは、Designerの [ヘルプ] から参照できま…

xoBlosのAND、OR、NOTとド・モルガンの法則

xoBlosではいろいろな条件を表すキーワードがあります。 Exporter(抽出処理)での「高度なスキップする行の条件」(長い!!汗)や Importer(作成処理)の「高度選択条件」、「高度スキップ条件」等ですね。 これらは全て横に並べた条件はANDで、縦に並べた…

見出し行を各ページに印刷する

目標(GOAL) 複数ページの縦に長い表で、2ページ目以降にも、1ページ目と同様に項目行を印刷する。 ひな形シートにExcel で設定する方法 【参考記事】 印刷タイトルで見出しを固定 http://www.becoolusers.com/excel/print-titles.html

corabo:ファイルルート(xoBlosFileRoot)指定を確認する

corabo をセットアップし、Webアプリの設定も終了。いざ、最初の corabo 画面を表示しようとして、下図のようなエラーが出たら。 もし、データ格納用のファイルルートをDドライブなど、Cドライブ以外にしている場合は、Web.config を確認しましょう。 "xoBlo…

スケジューラでの実行(Designer)

いつもの開発+バッチ作成+スケジュール登録! 作成した業務を呼び出すバッチを用意する 定期的に動かす業務を自動実行するには、タスクスケジューラへのスケジュール登録が打って付けです。先ずは、作成した業務を呼び出すバッチファイル(.bat)を作成し…

corabo セットアップ時のコマンドプロンプトは「管理者として実行」

corabo をセットアップするときに、何カ所かコマンドプロンプトで実行するところがあります。そのときのコマンドプロンプトは、通常起動ではなく、管理者として実行起動してください。 上図の例は、Windows Server 2012 R2 での、コマンドプロンプトを「管理…

xoBlos corabo のバージョンを確認する

xoBlos corabo のバージョンを確認するには、corabo にログインし、[ホーム] 画面を表示します。 [ホーム] 画面右側の「Powered by xoBlos corabo」をクリックすると、バージョン情報が表示されます。 上図の例では、xoBlosJobWeb.dll のところに表示されて…

「業務設計手法と設計パターン」の企画

システム分析とシステム設計の手法は、世の中に色々とあります。 このカテゴリー「業務設計手法と設計パターン」では、xoBlos(ゾブロス)を利用したシステム開発、業務アプリ開発に役立ちそうな、様々な分析手法、設計手法に関する話題を書いていく予定です…

抽出するファイル名、シート名にワイルドカード(*)を使う

「Excel表から抽出」手順の、入力するファイル名、シート名の指定には、ワイルドカード(*)が使えます。 上図の例だと、ファイル名に "アンケート用紙" が含まれている、拡張子が "xls" で始まるファイルの、シート名が "アンケート" で始まるシートから、…

表形式表示アイコンからXML表示するときの留意点(Designer 画面)

Designer 画面の表形式表示アイコンからのXML表示(テーブルグリッド表示)ですが、すべて数字の項目は数値扱いで前ゼロを表示しない仕様となっているため、前ゼロを含めたXMLデータのチェックには、XMLファイルを直接エディタやメモ帳やIEなどで開いてご確…

列方向のオートフィル

R1C1形式と A1形式のオートフィルの差とは。 制御シートを作成している時、取り扱う項目の量が非常に多い場合、参照先のセル番地を記述するのは一苦労ですね。項目が単純な横並びであれば、下図のように R1C1形式で一つ記述し、列方向へオートフィルすること…

制御シートに値を渡す(Designer)

次のような制御シートがあり、「選択条件」として、「顧客区分名」が "店舗"、「商品区分名」が "冷凍食品" のデータを選択してインポートしています。 「顧客区分名」、「商品区分名」をDesigner手順から制御シートに渡して設定し、外側から「選択条件」を…

1行目に .LOG を入れてメモ帳で日記、日誌を書く

xoBlosで業務アプリを組み立てたり、業務システムを構築するとき。xoBlosとは関係ない、その他のビジネスシーンでも。意外と役に立つ、メモ帳(notepad)で日記、日誌、タイムスタンプ付きメモを書く方法です。 まず、メモ帳でファイルを新しく作成し、1行目…

Google 広告:【自由】を生み出すソフト-xoBlos

Googleで「xoBlos」または「xoblos」で検索すると、ときたま広告が見れますよ。

ファイルのブロック解除

ブロック設定されたファイルがダイアログを出す。 ネットワーク上のファイルを取得した場合、セキュリティ面の関係から、下図のようなブロックが自動設定される場合があります。 この設定を解除しないまま xoBlos を実行しますと、続いて下図のようなダイア…

CAL数の設定でデフォルト以外のDBユーザー名で接続する

xoBlos corabo のセットアップ時、デフォルトのデータベース接続ユーザー名を使わず、別のユーザー名でデータベースに接続したケース。 CAL数を設定する操作で、デフォルトのデータベース接続ユーザー名で接続しにいき、エラーが表示されたら、以下のconfig…

xoBlosで環境変数の値を使用する(Designer)

Windowsの環境変数(ユーザー環境変数、システム環境変数)の値を、xoBlosで使用したいときの方法です。 例えば、ユーザー環境変数 XOBLOS_NENDO に「2016」という値(年度)が設定されているとします。 ファイル名、シート名などを編集する [値の編集] ダイ…

Excel 2010 のブックが開けなくなったとき

大量のExceブックを開いたり閉じたりを繰り返していたせいか、何故か Excel 2010 のブックが開けなくなってしまったときがあります。 いつまでたっても開かないので、並行して新しい白紙のExcelブックを起動すると、それに追随して開けたりし、奇妙な現象に…

「CSV 困った問題」リンク集

CSVファイルとは? ~知っているようで知らない落とし穴について~ csvファイル三原則「ダブルクリックしない、編集しない、上書き保存しない」 CSVファイルを直接編集するときのトラブル解消

Windowsの「サービス」をコマンドから起動する

xoBlos corabo 管理者の方にとって、セットアップやシステム確認のときに、Windowsの「サービス」画面を表示しなければならないときがあります。 xoBlos corabo に関連したサービスとしては、下記のサービスがあります。 ASP.NET 状態サービス xoBlosLockSer…

周囲の情報に影響無く表を生成する(制御シート)

限られた範囲に表を生成したい 上図のような、月毎の支出情報を確認できる表があります。前月(過去)の情報は右側に用意できました。今月(最新)の情報は真っ先に目に入るよう、左側に「内容」と「金額」をそれぞれ生成したいものです。 xoBlos が大事にし…

corabo:トップメニューをクリックしても、左サイドメニューが出てこない

現象 coraboのサイト内の、トップメニューのタブをクリックしても、左サイドメニュー表示に遷移できない。左端のトップメニューだけは、左サイドメニューが表示できることもあります。 原因と対処方法 xoBlosLockService が停止していないか確認してください…

何故かデータが全件スキップされてしまうとき

現象 Excelファイルからの抽出で、意図せぬ全件スキップ現象(入力データが全レコード読み飛ばされてしまう)が起こる。 原因と対処方法 抽出用の制御シートを見直してみましょう。不必要な「出力行の設定」セクションが指定されていませんか? 「高度なスキ…

このファイルは「.xls」?「.xlsx」 ?

元のファイル形式を見破る Excel の保存形式の選択で、拡張子(ファイルの種類)を変えることは容易なものです。しかし一つのデータをあらゆる段階で取り扱うことから、ファイルの形式を誤って変えてしまうケースも有り得ます。 それは別ファイルへのシート…

拡張子 .xls で運用しているExcelブック、そしてExcelのバージョンアップ

Excelをバージョンアップしたら、Windows XP時代のExcelブックの出力がおかしい Windows XPの時代はかなり長く続き、Excel 2003(拡張子 .xls)とExcel 2007(拡張子 .xlsx)を併用していた企業も多かったと思います。 その当時にxoBlosを導入された企業では…

xoBlos XMLファイルをExcelで簡単に開く方法(チェック用途)

xoBlosで扱う中間ファイルとして頻繁に登場するXMLファイルですが、通常XMLファイルをダブルクリックすると、拡張子 .xml に関連付けられたブラウザやメモ帳などがXMLファイルを開いてしまいます。下図はIEで開いた例です。 xoBlos Designerで手順を実行後に…

corabo:SQL Server が停止していませんか?

corabo画面でのエラーメッセージ corabo利用者の方で、以下のようなエラーが出た場合は、システム管理者の方にご連絡してください。 SQL Server サービスが一時停止されました。新しい接続は許可されません。サービスを再開するには、SQL コンピュータ マネ…

corabo:「xoBlosサーバを利用できません。」のメッセージが出たら

corabo画面でのエラーメッセージ (T_T) xoBlosサーバを利用できません。xoBlosサーバが起動しているか、または通信設定を確認してください。 原因と対処方法 一般利用者の方は、システム管理者の方に、このメッセージが出たことをご連絡してください。 シス…

ファイル一覧をログインユーザーの所属部署でフィルタリングする(corabo画面設定)

目標(GOAL) ログインしたユーザーの所属部署名が付いたファイルのみを閲覧リストに表示する。 (下図の例は、ログインユーザーの所属部署が「経営企画部」の場合) 管理者画面の「ページ設定」画面 この例では、セクションに所属部署名が付与されている場…

ファイル名にタイムスタンプ(システム日時)を付ける(Designer+corabo)

目標(GOAL) coraboの「業務の実行」で作成されるファイル名に、システム日付(YYYYMMDD形式)とシステム時間(HHMMSS形式)を付ける。 Designerでの変数設定 Designerの「業務の設定」画面で、SYS_DATE_TXT 変数および SYS_TIME_TXT 変数を設定します。 De…

ひな形シートにExcel書式で効果を付ける

ひな形(テンプレート)シートに効果を付けよう 生成(インポート)制御シートで使用する「ひな形シート」には、Excelの設定で様々なデザインや効果を施すことができます。 この例で使用している設定(すべて、Excel操作での設定) フォントをボールド体にす…

【シート分割】データを分類して別々のシートに出力する(制御シート)

目標(GOAL) 例えば、「営業所」別にデータをシート分割する。 例えば、「顧客名」別にデータをシート分割する。 ひな形シート 同じひな形シートを使ってみます。表示不要な列は非表示にしておきます。 生成(インポート)制御シート 「営業所(組織レベル3…

【セル結合】グループ単位でセルを結合する(制御シート)

目標(GOAL) 3階層の分類でデータをサマリする。1階層、2階層の分類項目は、セルを結合する。 生成(インポート)制御シート ひな形シート 「セル結合」キーワード(『制御シートリファレンス』より抜粋) 最後にセルの結合をするには yes(大文字小文字は関…

【並べ替え】データを並べ替える(制御シート)

目標(GOAL) 顧客名(昇順)、商品名(昇順)、実績_売上高(降順)の順番ににデータを並べ替える。 生成(インポート)制御シート ひな形シート 「並べ替え」キーワード(『制御シートリファレンス』より抜粋) 指定された項目の値の大小を使って並べ替え…

corabo:管理者のユーザーマニュアル

coraboにログインし、画面右上の「? ヘルプ」をクリックすると、coraboのマニュアルである『corabo ご利用ガイド』(PDFファイル)が開きます。 【注】Acrobat Readerなどの、PDFを閲覧できる環境が必要です。 『corabo ご利用ガイド』には、一般利用者用の…

coraboをセットアップする

自社でcoraboをセットアップする場合 製品添付の『導入運用ガイド』が、セットアップと運用のためのマニュアルとなります。 『導入運用ガイド』に沿って、xoBlos coraboのセットアップを行ってください。 業者にcoraboのセットアップを依頼する場合 弊社 xoB…

corabo環境を用意する

導入環境についての関連記事 ⇒ 動作環境 ⇒ 動作環境に関するよくある質問 coraboのWindows Server以外へのインストールについて coraboは、10CAL(10ユーザーライセンス用)までならば、Windows Server以外のWindows OS PCへのインストールが可能です。2016…

corabo管理者を始める

(この記事では、まず粗筋を書いて、随時詳細を膨らましていきます) corabo管理者を始めるには、以下のようなステップで進んでいきます。 corabo環境を用意する。 coraboをセットアップする(または、業者にセットアップを依頼する)。 『corabo ご利用ガイ…

入力パラメータ付き画面を簡単設定

入力フィールドの付いたWeb画面と、その入力データを処理するWebアプリを作成するには、通常プログラミングスキルが必要で、エンドユーザー部門ではちょっと敷居が高いと感じられるかと思います。 でもxoBlos(ゾブロス)なら、簡単な設定でそれが実現できる…

corabo:一般利用者のユーザーマニュアル

coraboにログインし、画面右上の「? ヘルプ」をクリックすると、coraboのマニュアルである『corabo ご利用ガイド』(PDFファイル)が開きます。 【注】Acrobat Readerなどの、PDFを閲覧できる環境が必要です。 『corabo ご利用ガイド』には、一般利用者用の…

corabo:ホスト名にアンダースコアが含まれていると、正しく動作しない

corabo を動かすマシンの名前は、アンダースコア ”_” 文字を含んではいけません。 この場合、IE からアクセスすると、ログインできません。 IE の仕様で Cookie の書き込みができないからだそうです。 しかし、これは IE だけの問題ではなく、そもそもアン…