ファイル名にタイムスタンプ(システム日時)を付ける(Designer+corabo)

目標(GOAL)

coraboの「業務の実行」で作成されるファイル名に、システム日付(YYYYMMDD形式)とシステム時間(HHMMSS形式)を付ける。

f:id:xoblos:20161126181413p:plain

Designerでの変数設定

Designerの「業務の設定」画面で、SYS_DATE_TXT 変数および SYS_TIME_TXT 変数を設定します。

f:id:xoblos:20161126181422p:plain

Designerでの手順設定

ファイルを出力する手順の出力ファイル名に、$(val:SYS_DATE_TXT) および $(val:SYS_TIME_TXT) 形式で付けます。

 

【例

販売報告書_$(val:SYS_DATE_TXT)_$(val:SYS_TIME_TXT).xls

f:id:xoblos:20161126181431p:plain