読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xoBlos XMLファイルをExcelで簡単に開く方法(チェック用途)

CSV、XMLとテキスト

xoBlosで扱う中間ファイルとして頻繁に登場するXMLファイルですが、通常XMLファイルをダブルクリックすると、拡張子 .xml に関連付けられたブラウザやメモ帳などがXMLファイルを開いてしまいます。下図はIEで開いた例です。

f:id:xoblos:20161128004425p:plain

xoBlos Designerで手順を実行後には、Designerウィンドウからテーブルビューアで開けますが、実行しないで保存されたXMLファイルを開いてチェックしたい場合もあるかと思います。そんなときの手順を以下に。

まず、Excelを起動して空のExcelシートを新しく開き、その白紙のシートにXMLファイルをドラッグ&ドロップします。

f:id:xoblos:20161128004435p:plain

[XML を開く] ポップアップウィンドウで 「XMLテーブルとして開く」 を選択し、 [OK] をクリックします。

f:id:xoblos:20161128004443p:plain

ExcelシートにXMLファイルが読み込まれます。

f:id:xoblos:20161128004450p:plain

オートフィルタも自動的に付けてくれます! 後は、並べ替えや検索などのExcelの機能をふんだんに使うことができます。

関連記事

表データと相性の良いxoBlos XML構造