読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイルのブロック解除

Windows を巡って

ブロック設定されたファイルがダイアログを出す。

ネットワーク上のファイルを取得した場合、セキュリティ面の関係から、下図のようなブロックが自動設定される場合があります。

f:id:xoblos:20161215105614p:plain

この設定を解除しないまま xoBlos を実行しますと、続いて下図のようなダイアログが出力され、手順は待機状態になります。

f:id:xoblos:20161215105600p:plain

これは「キャンセル」を押下すれば、残りの手順も正常に行われます。しかし見慣れぬダイアログで、且つ毎回の出力ボタン押下が必要とされるのは問題ですね。更に、この業務ファイルが夜間バッチで自動実行されるような仕様であった場合――。‥‥‥‥きっと翌朝、大きなサプライズとなるでしょう。

ファイルのブロック設定を解除する。

冒頭の図のように、対象ファイルのプロパティから「ブロックの解除(K)」ボタンを押下、適用することでダイアログの出力は行われなくなります。

f:id:xoblos:20161215105621p:plain

※ブロックが設定されたファイルが沢山ある場合、一つずつ解除を行うことになるのでしょうか。

一括で解除する方法は、対象ファイルを一つのフォルダに集め、そのフォルダを一度圧縮、そして解凍します。実際にお試し頂き、そして結果を確認してみてください。