ネットワーク上のフォルダ/ファイル参照

セキュリティ例外設定との連携。

f:id:xoblos:20170209192758p:plain

f:id:xoblos:20170209192804p:plain

Designer からネットワーク上にあるフォルダ/ファイルを参照する際、参照パスの記述は上図のようにホスト名あるいは IPアドレスの 2パターンがあります。

しかし、この業務を corabo のサイトに紐付けた場合、corabo の取り扱うルートフォルダ「xoBlosFileRoot」とは別の領域を参照することになるので、下図の『セキュリティ例外設定』にて、アクセス許可を設定する必要があります。(各項の具体設定内容は、マニュアル「coraboご利用ガイド.pdf」の P.64 をご参照ください。)

f:id:xoblos:20170209200920p:plain

別のネットワーク上のフォルダ/ファイルの参照を許可する場合も、ローカル上のパス指定と同様で、特別な設定はありません。但し、冒頭の図で示した各パターンと一致していなければなりません(下図は IPアドレスで設定を合わせる例)

f:id:xoblos:20170209200925p:plain

アクセスを許可されていないようなエラーが出ましたら、参照元と参照先のいずれも、当該設定を確認してみましょう。