読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表内の罫線

Excel ヒント集

コピーされる表とは。

f:id:xoblos:20170224142018p:plain

上図のようなそれぞれの期待結果を、xoBlos の生成業務にて、出力するとしましょう。既存情報(値マッチング)は一切無いものとして、雛形シートはどのように作成しますか?

f:id:xoblos:20170224142027p:plain

xoBlos の仕組み上、最低限必要なレイアウトのみ作成しておけば、生成の処理で読み込まれたデータ分、行や列を繰り返しコピーしていきます。上図のようにそれぞれ、コピー元のレイアウトを用意しておけば問題無さそうですが‥‥

f:id:xoblos:20170224142033p:plain

罫線の内容が、最初の期待結果と異なってしまいました。

罫線はどのセルが受け持っているかを考える

①を例に、期待結果に沿うような罫線の設定を行いましょう。1セルに対して単純に四角で囲っていないのがポイントです。

f:id:xoblos:20170224142039p:plain

上図、Aの黄塗り潰し部分を基準にします。先ず Bは、基準と同セルの上と左右に罫線を設定します。(赤○部分)これがコピーされていく内容であり、重要です。続いて B~C にかけて、基準の前後 2行目に表の終始用の線をそれぞれ設定します。そして最後に Dにて基準の前後 1行目を削除します。‥‥出来上がった Eは、単純に四角で囲った場合と見た目が同じになりました。しかし実際に行をコピーしますと、Gのような結果になります。見た目がどうであれ、罫線一本一本はどのセルを基準に設定されたものかの情報を明確に持つようになっています。

連続する(コピーされる)行と列を掴み取れれば、どんなに複雑な罫線ルールを持った表でも、適した作成が行えるようになるでしょう。xoBlos の生成手順で雛形シートを作成したら、先ず手動でコピーを試してみることをお勧めします。但し、行/列のコピー&ペーストで確認してはなりません。行/列のコピー挿入で確認するようにしてください。

f:id:xoblos:20170224145956p:plain

③の例になりますと、上図のような設定まで行うことになります!