net use コマンドでネットワーク上の共有名に接続する

Designerの「ファイル名」指定では、ネットワークドライブ上の共有フォルダなど、ネットワーク上の共有名を指定することができます。このような設定をし、タスクスケジューラから自動運転しているような場合、ネットワーク上の共有名が、接続可能になっているかが気になりますね。

安全を期して、業務処理の最初の方に「外部アプリの実行」手順で、batファイルなどに記述した、net use コマンドを実行しておくことをお勧めします。

次がコマンドの文法例です。

net use \\コンピュータ名\共有名 パスワード /user:コンピュータ名\ユーザー名

下記に、ユーザー名 user1、パスワード pass999 で \\ServerA\SHARE001 に接続する例を載せます。

net use \\ServerA\SHARE001 pass999 /user:ServerA\user1