縦軸も横軸も「禁」さえ覚えておけば大丈夫

下図のような資金繰表作成を考えてみます。よくありがちな表形式(縦軸に資金科目、横軸に月)ですが、手作業で作成するのはちょっと大変な表です。

f:id:xoblos:20170713025446p:plain

10201 収入利子
10202 配当収入
10203 雑収入
10299 その他

という資金科目(科目コード、科目名)の金額合計が

10200 営業外収益

 という資金カテゴリーに集計されればいいのですが、xoBlosで処理を組み立てる手法として最も手っ取り早いのが、この表形式そのままをテンプレート(ひな形)にしてしまう手法です。

「 10700 営業外その他」の「4月」の集計金額だったら、下図のようにテンプレートにSUM関数を入れておけばいいのです。テンプレートの金額値は、SUM関数以外は0にして白紙にしておきましょう。

f:id:xoblos:20170713025516p:plain

後は次のようなExcel表生成(インポート)の制御シートを用意して、データを該当欄に差し込み入力して加算集計します。

f:id:xoblos:20170713025551p:plain

着目するキーワードは「行・列の作成禁止」であり、ここが「禁」になっている項目は、既にテンプレートにセットされている値とマッチした箇所にデータが配置されます。xoBlosインポーターの標準動作は、縦(行)と横(列)に、来たデータを増やして作成していく動作なのですが、それをやめさせて(禁止して)、既にある項目値にマッチさせて配置させるのが「禁」の設定文字です。

この「禁」と「加減算」キーワードの「加算」を覚えておけば、今日からお客様はxoBlosエキスパートになられることとなります。

更に詳しく

雛形シートの作り方
http://xoblos.hatenablog.jp/entry/2017/05/08/174614