「xoBlos Lock Service」を起動できないとき

サーバーにxoBlos coraboをセットアップ時、「corabo導入運用(管理)ガイド」

5.xoBlos Lock Service をWindows サービスに登録する の中の

  • サービスの一覧から「xoBlos Lock Service」を選択し、プロパティ画面で設定を行います。(中略)
  • 「開始」ボタンを押して、サービスを開始しておきます。

の手順で、下記のようなメッセージが出た場合。

ローカル コンピューター 上の xoBlos Lock Service サービスは起動して停止しました。サービス中には、ほかのサービスやプログラムで使用されていない場合は自動的に停止するものがあります。

既に別のアプリを動かしているサーバーにxoBlos coraboをセットアップしたときに起こる可能性がありますので、イベントビューアーのイベントログに、以下のようなエラーが出ていないかを確認してください。

f:id:xoblos:20170729110626p:plain

サービスを開始できません。System.ServiceModel.AddressAlreadyInUseException: HTTP が URL http://+:80/xoBlosLockSvcHost/ を登録できませんでした。TCP ポート 80 は別のアプリケーションが使用しています。

上図およびメッセージのように、TCPポート 80 で別のアプリが動いているようなので、下記のconfigファイルの設定変更をすることにより解決します。

xoBlosインストールフォルダの下の [svc] フォルダ(例:C:\xoBlos\svc)にある、xoBlosLockSvcHost.exe.config をメモ帳で開きます。次の箇所を変更して保存します。

<host>
    <baseaddresses>
        <add baseaddress="http://localhost/xoBlosLockSvcHost/" />
    </baseaddresses>
</host>

↓ 「localhost」部分を、「localhost:使用していないポート番号」に書き換える

<host>
    <ba:seaddresses>
        <add baseaddress="http://localhost:8081/xoBlosLockSvcHost/" />
    </baseaddresses>
</host>

この例では、使用していない :8081 を指定しています。