平均値を取る

足りない情報は対象データ件数。

生成キーワード『加減算』で、金額や数量項目を集約することはできますが、平均を求める際に必要な、データ件数はどのようにして得ましょうか。‥‥読み込む 1データを「1」として見て、常に足していくことを考えますと‥‥。何ということはありません、対象データに常に「1」という情報を紐付け、それすらも加算してしまえば良いのです。

f:id:xoblos:20171004110321p:plain

f:id:xoblos:20171004110330p:plain

上から――生成用の雛形シート、制御シートの例になります。

生成キーワード『固定値』に「1」を設定し、入力ファイルに存在しないことから「#」始まりで項目名を指定していますね。雛形シート上にはいずれの項目も出力しますが、E列には「ブレイク項目単位に集約した数値項目」÷「ブレイク項目単位に対象となったデータ件数」で、平均が算出されるように関数が設定されています。

関連記事はこちら