corabo が使用するサービス

環境面のエラーはサービスの状況を確認!

corabo は、専用の情報をデータベース(SQL Server)で管理し、.Net Framework の領域内で動作し、IIS で視覚的操作を可能にしています。‥‥と、言うことは xoBlos ならではでなくとも、関係してくるバックグラウンドサービスが、幾つかあるということですね。

f:id:xoblos:20180614113324p:plain

上図は一例ですが、サービスの一覧はコントロールパネルの「管理」から参照可能です。corabo 実行中に環境水準なエラーメッセージが出る、或いは corabo の画面すら起動しない、等があれば‥‥先ずサービスの稼働具合を確認しましょう。無論メンテナンスする際にも、確認範囲は同じです。

上図例に限らず、以下のようなサービスが、corabo に関係しています。

ASP.NET State Service(ASP.NET 状態サービス)
・SQL Server (インスタンス名)
 →インスタンス名部分は例えば SQLEXPRESS です。
・World Wide Web Publishing Service(その物+以下関連)
 ├ Windows Process Activation Service
 ├ Remote Procedure Call (RPC)
 ├ DCOM Server Process Launcher
 └ RPC Endpoint Mapper
・xoBlosLockService(上図例)

xoBlos Server Host

f:id:xoblos:20180614113823p:plain

こちらも、corabo に於いて必要な稼動物であり‥‥「サービス中」とありますが、前節までの「サービス」とは全く別物です。ご注意ください。