CSV のヘッダに XML で使用できない文字がある

XML で使用できない文字

xoBlos でデータ抽出を行うと、XML ファイルができますね。このファイルから、1手順で CSV ファイルに変換することができます。

f:id:xoblos:20180928181507p:plain

対象手順の設定画面には、『b. 1行目にヘッダを出力しますか?』という機能が置かれています。デフォルトは「いいえ」ですが、その場合は XML にある項目名(上図青枠)がヘッダ行として出力されます。

では、"XML で使用できない文字(ご参考)が使われている内容" をヘッダ行に出したい場合には、どうしたら良いでしょうか。

f:id:xoblos:20180928174552p:plain

上図は、期待する CSV ファイルの内容です。前述の "使用できない文字" は、「6」「7」「8」のような全角英数字が該当しています。抽出の時点で躓いて仕舞いますね。

冒頭に挙げた『b. 1行目にヘッダを出力しますか?』の機能を振り返ってみましょう。これを「はい」に設定した場合には、XML 内にある最初の タグ――つまるところ一件目のデータの内容をヘッダ扱いにしてくれます。

f:id:xoblos:20180928174558p:plain

抽出の段階、入力データを見てみましょう。‥‥普段なら 2行目の実データ部分から抽出しますが、1行目に丁度、ヘッダ行にあて込みたい文言があります。『b. 1行目にヘッダを出力しますか?』を「はい」にすることで一件目のデータがヘッダになるのであれば、上図の 1行目も抽出してデータにしてしまえば良いのです