結合セルへの書式(罫線)設定

各セルは独自の情報のみ保つ

f:id:xoblos:20181109110249p:plain

生成の際、雛形行/列に予め条件付き書式設定を行えば、無論その書式情報や条件式はコピーされます。背景色/文字色は、上図のような設定で難なく反映出来ますね。

では上図に加えて、更に罫線で囲って強調させるという要件が来た場合、どのような修正になるでしょうか。無論、既存の条件付き書式に、罫線を加えることになりますが‥‥

f:id:xoblos:20181109110256p:plain

‥‥四角い罫線を設定したのにも拘らず、中途半端な描画に成りましたね。確認し辛いですが、これは値が「1」で入っている2×2の結合セルに対し、その中の左上部分――1×1に「┌」だけ罫線が反映されています。

xoBlos――それこそ Excel そのものも、結合セルは「最左上」にある値が重要視されますが、罫線は別です。すると今回例で言えば、4つのセルそれぞれに、罫線の情報を明確に持たせなければ成らないのでしょうか‥‥

f:id:xoblos:20181109110303p:plain

‥‥各セルに「┌」「┐」「└」「┘」分の条件付き書式設定を行うのは現実的ではありません。上図のように、「適用先」でセル範囲を明示してあげましょう。何か上手く書式が反映されないと思った場合は、条件付き書式設定から確認し、その次に xoBlos の設定をチェックするようにしましょう。