入力パラメータ付き画面を簡単設定

入力フィールドの付いたWeb画面と、その入力データを処理するWebアプリを作成するには、通常プログラミングスキルが必要で、エンドユーザー部門ではちょっと敷居が高いと感じられるかと思います。

でもxoBlos(ゾブロス)なら、簡単な設定でそれが実現できるのです。

例えば、下図のような入力パラメータ付き画面とWebアプリを作りたいとします。

f:id:xoblos:20161119190355p:plain

 

まず、スタンドアロンPCのxoBlos Designerを使って、次の入力ダイアログを設定してテストします。

f:id:xoblos:20161119191219p:plain

Designer での設定画面

f:id:xoblos:20161119192532p:plain

f:id:xoblos:20161119192732p:plain

 

スタンドアロンPCでのテストが終ったら、できあがったxoBlos業務フォルダ一式を、サーバーに配置し、coraboで設定します。

 

corabo での設定画面

f:id:xoblos:20161119191805p:plain

 

Web画面とWebアプリの完成です!

f:id:xoblos:20161119190355p:plain