読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAL数の設定でデフォルト以外のDBユーザー名で接続する

xoBlos corabo のセットアップ時、デフォルトのデータベース接続ユーザー名を使わず、別のユーザー名でデータベースに接続したケース。

CAL数を設定する操作で、デフォルトのデータベース接続ユーザー名で接続しにいき、エラーが表示されたら、以下のconfigファイルの中の User IDpassword を書き換え設定してください。

<xoBlosインストールフォルダ>\bin の下(例:c:\xoBlos\bin)の

SetCoraboCAL.exe.config

connectionstring="Data Source=localhost\sqlexpress;Initial Catalog=CoraboDB;User ID=XXXXXXXXX;Password=xxxxx"