生成時の「Sheet1」

「Sheet1」って?

f:id:xoblos:20180427162052p:plain

上図は、単純な新規生成処理で取り扱われるシート達です。制御シートの設定内容と、雛形シートの最低限のレイアウトを基に、結果シートが作成されます。通常、新規生成要件の場合はこの三つのシートの内、「制御シート」と「雛形シート」を同一のブックに用意します。そして「結果シート」は、業務ファイル(.xob)の『出力設定』に新しいブックのシートとして設定しますね。

f:id:xoblos:20180427162059p:plain

xoBlos に新しいブックを作成させるのは、上図のように普段、私達が手動で空白のブックを新規作成するのと同じことになります。Excel の設定によって変わりますが、新規作成時には必ず「Sheet~」のシートがいくつか用意されます。Excel の仕様上、シートが一枚も存在しないブックという形態は、作ることができないのです。その為 xoBlos では、結果シートに最低一枚の「Sheet1」が作成される仕様になっています。

既存ブック生成という手段

f:id:xoblos:20180427162107p:plain

新規ブック生成と既存ブック生成は、上図のように設定が変わってきます。後者は、生成キーワード『区分』に分類見出しで設定した入力項目の値と、ブック上の値をマッチングさせる時に使いますね。

さて、よく考えてみましょう。既存のブックは帳票や資料、つまり元々は私達が手動で作成したものであり、空の「Sheet1」等も無く、必要なシートしか存在しないことが殆ど。‥‥ということは、新規ブック生成の際にも、必要最低限のシートしか持たない既存ブックに対し、既存ブック生成の設定方法で生成させれば、「Sheet1」が残る問題は解消されることになるのです!

業務ファイル(.xob)の在り方
手順1:予め雛形シートしか無いブックを用意し、出力先へコピーしておく手順2:既存ブック生成の方法で、コピーしたブックを雛形として生成を行う

なお、「雛形シートと既存ブックのシートが同じ名前で、業務ファイルの『c.ひな形シート名』項に設定したら、どちらのブックが優先されるの?」という疑問にお答えしますと、前者の雛形シート(制御シートも持ったブック)の方が優先されます。